arrow-scroll external-link facebook facebook 青空木材 mail instagram-circle instagram-text

LOADING

BLOG青空ブログ

2018.10.10#レポート

かわいい甥っ子

10月7日 日曜日

甥っ子の運動会

普段は暴れん坊のやんちゃな男の子!

そんな彼がお遊戯やかけっこ、組体操に親子リレー
全部の種目を年長さんらしく全力でがんばる姿に叔母バカのわたしはただ感動するのでした

かけっこ1位!親子リレーも1位!!本当によくがんばったね。

かわいい甥っ子のこれからが楽しみです

経理:佐々木

 

 

 

2018.09.30#レポート

青空木材便り 第9号発行

青空木材便り第9号が発行されました

佐々木社長の小学6年生の長女が授業で感じ、みんなの前で発表した内容です。

『相手の事を少し気に掛ける』
『挨拶をする』

当たり前のことを忘れずに日々を過ごしていきたいです。

 

2018.06.30#レポート

青空木材便り第7号 発行

青空木材便り第7号が発行されました

テーマは鹿児島の夏のおでかけスポットです!

もうすぐ本格的な夏がやって来ます。

熱中症や夏風邪など体調管理に気を付けながら夏をおもいきり楽しみたいですね\(^o^)/

 

2018.05.31#レポート

青空木材便り第6号 発行

青空木材便り第6号が発行されました。

今月は今年の夏の天気・暑さ予報です。

今年は猛暑の予報なので熱中症に気をつけたいですね。

 

 

2018.04.25#レポート

男の仕事

季節の変わり目は体調を崩しやすい。と言いますが
身を持って感じている今日この頃の井手篭です。

先日、近所のおばあちゃんから春が旬の桜鯛(真鯛)を頂きました。

井手篭家では私の代から魚を捌くのは男性の仕事?との事で任命されました(笑)
自分の研いだ包丁での作業は、良く切れ楽しみながら捌く事が出来ました。

加工:井手篭

2018.03.26#レポート

子どもたちのために

きずな保育園の保護者代表の方から子どもさんが今月卒園する保育園へ送る卒園記念品で
絵本棚を作ってほしいとの依頼がありました。

子ども達の大好きな絵本が美しく並べられ、子ども達が取り出しやすく片付けしやすい。
そして何よりさわり心地がよく頑丈である。

そんな絵本棚になるように加工部と話をしながら完成させました。

出来上がった絵本棚を見て保護者の方がとても喜んでくださるのを見たり
子ども達が楽しそうに絵本を並べている姿を想像したりすると
本当に嬉しく、木に関する仕事をしていることに感謝する一日となりました。

 

2018.02.28#レポート

青空木材便り 第3号発行

青空木材便り第3号が発行されました。

今回は2月25日に青空木材全員で出席したスタッフの結婚式の様子と
佐々木社長の娘が小学校で今、一生懸命取り組んでいることについてです。

 

2017.11.15#レポート

子どもたちの発想力

11月12日(土)

本社のある中山の町内会のあいご会(子ども会)の子どもたちが
中山小学校の校区文化祭に展示する木工制作を東開事業所で行いました

【材 種】
トガ・杉・パインの板材

【サ イ ズ】
25㎝×10㎝×2.5㎝
15㎝×10㎝×2.5㎝の2サイズ

【作 り 方】
・好きな材種の板材を4枚選んで紙やすりで滑らかにする
・形を決め、ビスで固定する
・オイルを塗る
・好きな場所にフックを付ける  ポイントはとにかく自由に!!

 

同じサイズの板材から子どもたちのアイディアで様々な形や色の棚・キーボックスが次々に完成していき
子どもたちの発想の豊かさ、柔軟さを目の当たりにしてモノつくりの楽しさ、素晴らしさを改めて感じました

初めての木工制作でしたがみんなが一生懸命に取り組み、世界にひとつだけのモノができました

  

2017.11.02#レポート

まちづくりの力に

10月29日(日)は中山校区運動会の予定でした

運動会のプログラムのひとつに
『職場対抗リレー』があり、中山校区にある企業、飲食店、病院が
それぞれ選抜チームをつくり参加することになっていました

そして、各チームから地域のために使ってもらおうと中山校区まちづくり協議会への
寄付金を募りました

運動会当日は台風22号の影響で残念ながら中止になりましたが、
翌日の30日に代表としてまちづくり協議会の脇元会長にお渡ししすることができました

運動会は中止になってしまいましたがこうして地域で働くみんなで地域のために
少しでも力になれたことを嬉しく思います

勝負は来年まで持ち越しです!
一年後の楽しみができました

 

 

 

 

 

2017.08.09#レポート

完成した積み木 加工部:中尾

積み木の発注があった幼稚園へ訪問しました

始めに園児たちに集まってもらい木の話をしました
『みんなが生活している中で必ず木に関わってる。』という話をして
その後、角のある積み木をまず手で触って感じてもらい、
次に紙ヤスリで面を取った積み木を触って 違いを感じてもらいました

違いに気づいた園児たちは驚いた不思議そうな顔など たくさんの表情を見せてくれました

完成した積み木で園児たちがいろんな想像力で遊んでいる姿を見ていると
これから積み木が どんな風に積んだり重ねたり並べたりされ
様々なカタチに、モノになるのかと考えると とても嬉しくそしてワクワクしました

今回、住宅で使用するという形ではなく、子どもが毎日手に触れる積み木の発注をいただき
私自身、これからの仕事に対する気持ちを動かされました

紫原幼稚園の先生方 この様な機会を与えていただき 感謝しております
ありがとうございました

加工部:中尾