arrow-scroll external-link facebook facebook 青空木材 mail instagram-circle instagram-text

LOADING

BLOG青空ブログ

2016.11.09#レポート

手仕事

東京ビッグサイトで開催される
インテリアライフスタイルリビングに
招待していただきました

海外ブランドは徹底した
シンプルなデザイン
シンプルなブランディングが印象的でした

国内メーカーは 『手仕事』を前面に出し
クオリティーの高いモノを手作業で造る 造り手
それらを美しくブランディングする 売り手
それぞれの間には先代の方々より受け継がれた技術と想いがありました

それらが確実な付加価値となり
買い手の私達を魅了していました

2016.11.05#イベント

秋の景色 銀杏並木

第2回
『 こどものけんちくがっこう』
が鹿児島大学で開催されました

休憩中に大学内にある
銀杏並木通り 初めて歩きました
鹿児島は暖かい日が続いていますが
秋が少しずつ近づいてきています

2016.10.19#トピック

つながっている空

沖縄の朝
出発前のホテル裏
港の散歩

見上げる場所は違っても
青空は
いつでもどこでも同じように
みんなを
爽やかな気持ちにさせてくれる

2016.10.12#ニュース

大変身します

只今
青空木材事務所
改装中

10月末 完成予定です

2016.10.11#イベント

多肉植物

お客様のイベント用に
ご提案サンプル作ってみました

2016.10.10#ニュース

大切

従業員の仕事と子育ての
両立支援を積極的に取り組む企業として

平成28年10月3日付にて
『かごしま子育て応援企業』の登録をしました

“家族を大切にしてほしい”
この想いを
形にしたいと考え今回の登録に至りました

8月にスタッフの第一子が生まれ
自分の事のようにに嬉しいです
彼には 父親として 夫として 職人として
大きく成長してほしいです

2016.10.02#トピック

伝わる

130周年記念大運動会が開催されました

現在はマンモス校で有名ですが
歴史と文化のある小学校です

約1330名の児童のみんなが
応援に来てくれた家族に
練習の成果を見てもらう日です

応援団、ダンス、短距離走、リレーなど
どの競技も子どもたちの一生懸命な気持ちが伝わってきて
この日の青空と同じ
とても爽やかな一日でした

2016.09.29#ニュース

最大限発揮してこそ

鹿児島建設新聞社の方々が
木材加工部へ取材に来て下さいました

今回取材を受ける中、改めてスタッフとの志を確認する事ができました
それは私達が木材加工をする中で日々
こだわっている木材加工仕上げの方法

超仕上げ(鉋(かんな)仕上げ)についてです

超仕上げには3つのポイントがあります。
①刃物の切れ味
切れる刃物が付かないと仕事になりません
切れ味への探求は職人の永遠のテーマです。

②刃物のセット
刃物ばかりが切れても、良い結果には繋がりません
一体となる鉋台等の調整が良く出来て、初めて削れる道具となります

③木材へのアプローチ
木目を読み、それぞれ個性のある木材へ最善の形で鉋を引くのは経験を要します

現在、木材加工へおける仕上げ加工の主流派はペーパー仕上げです
ペーパーは簡単で扱いやすく塗装との相性が良いのが利点です
一方で鉋はペーパーとは違い、技術を要し加工が難しいです
しかし仕上がった木肌は鏡面化し白木のポテンシャルを最大限発揮させ大変美しいです

時代は変わり、建築様式も大きく変わっていきます
しかし、木を使う住宅がなくなる事はありません

これからも木材を輝かせ、人と木が一番身近であり続ける
『家』が
安らぎの空間となる様に美しい木材を提供していけたらと考えています