arrow-scroll external-link facebook facebook 青空木材 mail

LOADING

JOURNALササキズム

2017.06.19

私の原点

今年の4月から 月に一回だけだが
東開事業所へ行き スタッフと共に 木材加工やピッキング作業をしている
そして6月14日水曜日も午後だけだったが 作業着に着替え東開事業所へ向かった

配送スタッフが一人私用で休んでいた為 会社全体も忙しくしていた
久しぶりにフォークリフトに乗り 2t車に材料を積んで
青空木材 スタート地点の 山田町切り込み場へ向かった

片道約20分の時間だったが
2t車から眺める 見晴らしのいい景色
トラックならではのマニュアル車のギアチェンジとエンジン音
スピーカーから聞こえてくる FMラジオの音楽
窓を開けて走ると 夏前の夕方を感じさせる涼しい風
それら全てを体全体で感じ そしてどことなく懐かしさを感じていた

山田町切り込み場に到着すると
ラッシング(荷物を固定するベルト)を外し
トラックのアオリを切り フォークリフトで材料を降ろす
降ろす場所は切り込みに来ていた棟梁に細かく指示してもらう
汗が止まらない しかし全く気にならない
棟梁と少し時間世間話をして 再びトラックで東開事業所へ帰る

混んでいる中山バイパスを下りながら 思った事は 『これが私の原点だ』という事だった
3年前までは注文をいただき ノートに写し 材料を仕入れて
伝票をおこし 1本1本自分の手で 現場へ届けた
降ろし終わるとお客様の顔を見ながらお礼を言う
そのお礼に対してお客様がお礼を言い返してくれる
気持ちが良くなりそのまま次の現場へ走る

何事も原点は必ずある
重要なコトは その原点を常に胸の中に秘めいてる事だ
あの時再び 原点 を感じたという事は どういう事なのか
じっくり考える必要がある

写真は2012年2月14日
鹿児島市公社ビル16階現場の配達に手伝いに来てくれた
長男:青空